BBS Form






プレビュー (投稿前に内容を確認)
  

無題

気象庁の震源リストを利用して、地下の揺れの経時変化を2Dで表します。
https://youtu.be/P-n7c0Ma-nk

無題

同じ月齢の日で比較することで地震雲の波動と表面温度の地球規模での周期的な変動の観察を試みます。https://youtu.be/x_xFv4UkzJs

無題

熊本地震発生時と今の状況を示します。茨城県はるか沖に温水塊が広く発達しその領域の上空に真夜中の落雷が常駐し、その地底では大きくひずみが溜まっているようです。福島沿岸の表面水温が低下傾向にあり、特にひずみの溜まりやすいプレート境界に注意が必要と思われます。
https://youtu.be/FDS4umRU7g4

無題

衛星画像を重ね合せ、・・・鳥取県中部地震(10/21)、福島沖地震(11/22)の前夜と今の様子を比較しました。
https://youtu.be/uoO_qV9RV68

無題

2016年にM7クラスを記録した、
・熊本地方では震央が徐々に南下している様です。
・鳥取地方では東西方向に震央が拡大している様です。
・福島県沖方面では飛び地の茨城県北部がともに揺れている様です。
本震よりも大きな揺れに注意が必要と思われます。
 三陸はるか沖や房総沖のプレート境界でのM6クラスの群発後、右図が濃い赤色となっていない=余震が続いていないと考えられます。3.11の再来の前震であった可能性が否定できません。朝鮮半島南部とともに今後とも警戒が必要と考えています。https://youtu.be/yaNRty_3Idw

無題

茨城県はるか沖に温水塊が広く発達しその領域の上空に真夜中の落雷が常駐しているようで、その海底では大きくひずみが溜まっているようです。特にプレート境界に注意が必要と思われます。https://youtu.be/juCDPQVflqo

不気味で怖い空

本日沖縄県国頭村赤黒く不気味なそらでした

無題

三陸はるか沖や房総沖のプレート境界でのM6クラスの群発後、右図が濃い赤色となっていない=余震が続いていないと考えられます。3.11の再来の前震であった可能性が否定できません。今後とも警戒が必要と考えています。https://youtu.be/Jb50T1q_16s

無題

冷水塊の広がる領域の上空に落雷が常駐しているようで、ひずみが溜まっているようです。フィリピン海プレート(スラブ)北端の熊本、鳥取、群馬・栃木県境での揺れはますます活発化しているようで、余震に注意が必要のようです。https://youtu.be/mlxqVB_Zpmg

無題

赤道上から「く」の字に曲がって伸びる雲は、月の周期と同期して変化しているようで、台風だけでなく地震雲との関連性もありそうす。赤道を軸にほぼ対称に力が働く様で、ソロモン諸島と日本列島で、それぞれに固有の周期で揺れているようです。フィリピン海プレート(スラブ)北端での揺れはますます活発化しているようで、余震に注意が必要のようです。https://youtu.be/eWot3lS43xc